メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

山珈琲

風味際立つ 岡山の店考案、ハイカーらに好評 「おいしさと気軽さ追求」 /岡山

コーヒー豆をメッシュバッグに詰めた「山珈琲」を売り出した東宏明さん=岡山市北区問屋町で、原田悠自撮影

 岡山市内にコーヒー店3店舗を展開する「音茶屋(おんさや)」(本店・北区奉還町2)が、山登りやハイキングなどの際に野外で気軽に本格コーヒーを楽しんでもらおうと、「山珈琲(やまコーヒー)」の販売を始めた。焙煎(ばいせん)したコーヒー豆を樹脂製のメッシュバッグに詰め、抽出の時間短縮を図ったのが特徴で、登山愛好家から注文が相次ぐなど好評だ。【原田悠自】

 音茶屋社長の東宏明さん(37)が、近年のアウトドアブームを受けて考案し、昨年12月に販売を開始した…

この記事は有料記事です。

残り410文字(全文634文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 麻生財務相の言いたい放題、なぜ許される 批判の声と許容の声
  2. 盗難の松本清張全集、ファン寄贈 北九州の図書館、書棚に戻る
  3. 「女子はコミュ力が高いが20歳過ぎれば差がなくなるので男子を補正」 順天堂不適切入試
  4. 特集ワイド 道徳教材、透ける「押し付け」 中学教科書、開いてみると…
  5. ふるさと納税、偽サイト乱立 大幅「割引」うたい返礼品届かず 福岡県警が捜査

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです