メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

北海道、青森で震度5弱=午後0時25分

 14日午後0時25分ごろ、北海道南部の浦河沖を震源とする地震があり、函館市や青森県東通村などで震度5弱を観測した。

     気象庁によると、震源の深さは約50キロ、地震の規模を示すマグニチュード(M)は6.7と推定される。この地震で、若干の海面変動が予想されるが、津波の心配はないという。

     JR東日本によると、東北新幹線は二戸−新青森間で一時、停電し運転を見合わせたが、安全が確認されたため、間もなく運転を再開した。JR北海道によると、室蘭線の登別−伊達紋別間や日高線などが運転を見合わせている。

     東北電力と日本原燃によると、東通原発(青森県東通村)と使用済み核燃料再処理工場(同県六ケ所村)に異常はないという。

    各地の主な震度は以下の通り。

     震度5弱=北海道新冠町、浦河町、様似町、青森県東通村

     震度4=札幌市、北海道石狩市、江別市、帯広市、青森県八戸市、むつ市、盛岡市

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 風知草 ほんものは誰だ?=山田孝男
    2. ポケモンGO ブラジル国籍男性 高速に立ち入り お目玉
    3. 神戸・須磨のコンビニ 若者グループが乱闘、9人搬送 
    4. 都知事選 小池氏リード 増田氏、鳥越氏追う 本紙調査
    5. 米大統領選 トランプ氏「WTO脱退も選択肢」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]