メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日本初公開「糸巻きの聖母」そ〜っと

レオナルド・ダビンチの名作「糸巻きの聖母」の点検作業をするレオナルド・ダビンチ理想博物館のアレッサンドロ・ベッツォージ館長(右)=東京都墨田区の江戸東京博物館で2016年1月13日午後4時53分、竹内幹撮影

 レオナルド・ダビンチ(1452〜1519年)の円熟期の名作で、日本初公開となる「糸巻きの聖母」展示作業が13日、東京都墨田区の江戸東京博物館で行われた。

 16日に開幕する特別展「レオナルド・ダ・ヴィンチ 天才の挑戦」(毎日新聞社など主催)の一番の話題作で、縦48.3センチ、横36.8センチの油彩画。英バクルー公爵家が所蔵し、英国外に出るのは77年ぶりという。

 この日は関係者が見守る中、輸送用の木箱から慎重に取り出された。同展を監修するレオナルド・ダビンチ理想博物館(イタリア)のアレッサンドロ・ベッツォージ館長(65)は「個人蔵のためあまり知られていないが、『モナリザ』に匹敵する傑作。多くの方に見てもらいたい」と話していた。【柳澤一男】

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 青森・中2自殺 いじめ訴える遺書の内容
  2. ひったくり 大阪の路上 2800万円相当の金塊奪われる
  3. 仮面ライダー 新作「エグゼイド」主人公は初の医師 “ジュノンボーイ”飯島寛騎を起用
  4. 小池都知事 豊洲市場移転延期で調整 一両日中にも会見
  5. 台風10号 福島沖通過 東北で250ミリの大雨の恐れも

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]