メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

安保法成立、柿のおかげ? 福島産干し柿贈られ

福島県伊達市長らから贈られた「あんぽ柿」を試食する安倍晋三首相=首相官邸で2016年1月14日午後0時21分、藤井太郎撮影

 安倍晋三首相は14日、首相官邸で仁志田昇司・福島県伊達市長らの表敬訪問を受け、地元特産の干し柿「あんぽ柿」を贈られた。あんぽ柿は昨年も官邸に届けられており、同席者によると、首相は「去年もあんぽ柿で激励してもらった。おかげで安保国会を乗り切れた」と述べたという。

     あんぽ柿は福島第1原発事故の影響で一時は出荷を停止したが、2013年から放射能検査をしたものを出荷している。試食した首相は「ドライフルーツは健康にいい。海外にも出せるよう努力して」と話した。【樋口淳也】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 貧困たたき 新宿で緊急抗議デモ 作家の雨宮処凛さんらも
    2. 私たちは買われた展 女子中高生の体験、パネルに表現して
    3. 小池都知事 築地移転延期の可能性示唆
    4. 鈴木亜美 夫との“交際きっかけ”詳細語る 松本人志は「とんだ尻軽女」
    5. 小1女児 不明 山に迷い込む? 長野・小谷村

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]