メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「解散しないで」ファンの声広がる CD購入も

 男性アイドルグループ「SMAP」の一部メンバーが、所属するジャニーズ事務所から独立を検討していることが明らかになったことを受け、インターネット上でファンらの反響が広がっている。分裂すれば事実上の解散となることから「解散を阻止しよう」との声も上がる。

     一部のファンは、200万枚超を売り上げた代表曲「世界に一つだけの花」(2003年)のCD購入をネットで呼びかける運動を展開している。ツイッターには「300万枚目指すぞ」「5人で活動を続けないとこの曲を歌うことができない」「絶対に解散なんてさせない」などの書き込みが相次いでいる。ネット通販大手のアマゾンジャパンなどではCDが在庫切れの状態になっている。

     毎日新聞14日付朝刊(東京本社発行版)への反響もみられる。同朝刊のスポーツ面は、サッカー男子U23アジア選手権の記事に「青いイナズマ 白星発進」▽プロ野球西武の秋山翔吾選手の記事に「216安打 今年も らいおんハート」など、SMAPの曲にちなんだ見出しをちりばめた。ファンから「ありがとう」「涙が出た」などのメッセージが投稿されている。【関谷俊介】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 知的障害 通所女性が中絶 「望まない妊娠、再発防止を」 20代男女、施設内で性行為 施設側、認識の甘さ認める /神奈川
    2. 相模原の障害者施設殺傷 尊厳否定「二重の殺人」 全盲・全ろうの東大教授、福島智氏
    3. 民進党 岡田氏が代表選不出馬へ
    4. ポケモンGO 首都圏で50キロ歩いてみた
    5. AV出演強要 香西咲さん「私はこうして洗脳された」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]