メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ブルキナファソ

ホテル襲撃、20人死亡…テロ組織が声明

武装集団に襲われ火災が起きている高級ホテルの周辺(テレビ映像から)=ブルキナファソの首都ワガドゥグで15日、AP

 【ヨハネスブルク服部正法】西アフリカ・ブルキナファソの首都ワガドゥグで15日夜、武装集団が高級ホテルと付近の料理店を襲撃した。ブルキナファソの治安部隊は16日未明、武装集団が人質をとって立てこもっていたホテルに突入。AFP通信によると、少なくとも20人が死亡し、15人が負傷した。

 国際テロ組織アルカイダ系の「イスラム・マグレブ諸国のアルカイダ」(AQIM)が犯行声明を出した。

 ブルキナファソの国営放送RTBなどによると、15日午後7時半(日本時間16日午前4時半)ごろ、2台…

この記事は有料記事です。

残り406文字(全文646文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 猛毒魚、購入者が届け出「食べたが、元気だ」
  2. 危険生物 徳島の磯で猛毒ダコ捕獲 注意呼びかけ
  3. 「自分に感情が無ければ…」父殺害の元少年、面前DVを告白
  4. ソウシハギ 猛毒の魚、販売した可能性 三重・大台の食品店
  5. バラハタ 他にもいる危険な魚 「珍しい」で食べないで

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです