メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ヘイトスピーチ抑止条例

全国初の成立 大阪市議会

傍聴席からカラーボールらしきものが投げつけられ騒然とする市議会本会議場=大阪市北区の市役所で2016年1月15日午後7時28分、梅田麻衣子撮影

 ヘイトスピーチの抑止策をまとめた全国初の条例が15日、大阪市議会で成立した。ヘイトスピーチの定義を国内法令で初めて具体的に明記。有識者でつくる審査会を設け、ヘイトスピーチに当たると認定したものは活動団体や個人名を公表する。今夏にも施行される見通しだ。

 条例では、特定の人種や民族の(1)社会排除(2)権利の制限(3)憎悪や差別意識をあおること−−のいずれかを目的とし、人を中傷したり身の危険を感じさせたりする表現活動を…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 防衛省「最終見解」 にじみ出る不快感 火器管制レーダー照射問題
  2. 新宿・歌舞伎町のビルで発砲 男性が死亡 容疑者は逃走
  3. レーダー照射「あとは引き金引くだけ」 政府に強い衝撃、日韓悪化避けられず
  4. 世界経済・見て歩き 仏・フラン ルノー工場 ゴーン流、うんざり トイレは2回、過酷さに悲鳴
  5. 韓国国防省、探知音は「実体が分からない機械音」 火器管制レーダー照射問題

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです