メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚・新刊

『無戸籍の日本人』=井戸まさえ著

 (集英社・1836円)

 無戸籍になる理由で最も多いのは「離婚後300日以内に生まれた子は前夫の子」と推定する民法772条により、事実と異なる父の届けを強いられるためとされる。本書は、著者自身の子が一時無戸籍になったことから法改正を訴えて支援団体を作り、13年間で1000人超の相談に応じた体験をもとにつづられた。

 学校に通えず、希望する職にも就けずに貧困に苦しむ成年無戸籍者らを中心に描いた。暴力や虐待、育児放棄…

この記事は有料記事です。

残り285文字(全文492文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 静岡・看護師遺体 逮捕監禁容疑の男、新潟市で遺体で発見
  2. 地震 大阪・震度6弱 日常生活影響続く 休校、ガス・水道停止
  3. 難病患者 医療費助成停止、十数万人か
  4. 加計学園 理事長が会見、謝罪 監督責任で給与を自主返納
  5. 教えて!W杯 賞金はあるの?

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]