メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

参加国拡大に意欲…初会見で総裁

初めて記者会見を開いたアジアインフラ投資銀行(AIIB)の金立群総裁=北京市内で2016年1月17日、井出晋平撮影

 【北京・井出晋平】中国が主導するアジアインフラ投資銀行(AIIB)の初代総裁に就任した金立群氏は17日、総裁就任後初の記者会見を北京市内で開いた。金総裁は「ドアは開いている」として、参加を見送っている日本などに引き続き参加を呼び掛けた。また、「無駄なく、クリーンに、グリーンに運営する」と法令順守と環境への配慮を強調し、中国主導の運営への懸念払拭(ふっしょく)に努めた。

     金総裁は会見で、新たに20カ国以上がAIIBに参加申請していることについて、「できるだけ早く対応したい」と表明。手続きを急ぐ意向を示し、メンバー拡大に意欲を示した。

     また、組織運営については、法令順守などを担当する専門組織を設置し、公正な運営を「妥協せずに実行する」と話した。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 飛び降り 女子高生2人自殺か パチンコ店屋上から
    2. ゾウガメ 脱走 55キロ、おとなしいが… 岡山の動物園
    3. 東大院生 34歳「スリルと背徳感」女子高生の頭にバッグ
    4. キョン 房総で大繁殖 観光施設脱走、14年で50倍 5万頭、農業被害拡大
    5. トランプ大統領 人はねられる絵を転載、数分後に削除

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]