メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

不審ドローンを捕獲…警視庁「迎撃」

迎撃ドローンに捕獲される不審なドローン=東京都江東区で2016年1月17日午後2時38分、堀智行撮影

 狙った獲物は逃がさない−−。2月の東京マラソンを前に、東京都江東区の東京ビッグサイト近くで17日、警視庁のテロ対処訓練があり、不審なドローンを捕獲する「迎撃ドローン」が登場した。

     東京湾から不審なドローンが飛来したとの想定。警告を無視して自在に飛び回るドローンに、縦約3メートル、幅約2メートルの大きな網をぶら下げた迎撃ドローンが出動。逃げる隙(すき)を与えず、空中でからめ捕った。

     首相官邸屋上で昨年4月にドローンが見つかった事件を機に、年末から運用が始まったばかり。警視庁幹部は「さらに腕を磨き、テロを防ぐ」。不審な動きを見逃さず“一網打尽”にできるか。【堀智行】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ツイッター 年齢制限17歳以上に 4歳から
    2. 昭恵夫人寄付 首相「辻元氏にも同じこと」否定根拠聞かれ
    3. 森友問題 松井・大阪府知事「学園と首相は関係ある」
    4. 森友学園 「昭恵リスク」鮮明に 「奔放な言動」直感的…
    5. 安倍昭恵夫人 「首相公務を補助」で公用旅券

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]