メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

スキーバス転落

制御困難、100メートル以上か

バス転落事故の状況

左側にもタイヤ痕

 長野県軽井沢町で15日未明に起きたスキーツアーバス転落事故で、現場の手前約100メートル地点で既に見つかっている左側ガードレールの接触痕よりさらに手前に、事故車両のものとみられるタイヤ痕があることが分かった。この痕は左側のタイヤ分しかなく、左へ過度に荷重が掛かる状態だったとみられる。県警軽井沢署捜査本部は、バスはガードレールに接触する前から制御困難となっていてガードレールに接触、反動でセンターラインを越えて事故に至ったとみて詳しく調べる。

 新たに見つかったタイヤ痕は、走行車線から白線をまたぎ路側帯へ約8メートル延びている。そのすぐ先の左…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 天然記念物のジュゴン1頭の死骸発見 沖縄
  2. 準強姦で起訴の男性会社役員に無罪判決 地裁久留米支部
  3. 小室圭さんが謝罪コメント発表 母の金銭トラブルで経緯説明
  4. 「どう接したら…」 職員に戸惑いも 暴言の明石市長3選
  5. 電柱ワイヤ激突 バイク男性、上半身切断 山陽電鉄線路に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです