メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

参院・合区選挙

福島氏が出馬表明 無所属、野党共闘も 要請の民主は推薦へ /鳥取

今夏の参院選「鳥取・島根」選挙区への立候補を表明した福島浩彦氏=鳥取県米子市のホテルで、小松原弘人撮影

 今夏の参院選「鳥取・島根」選挙区で18日、民主党鳥取、島根両県連などから出馬要請を受けていた米子市出身の元消費者庁長官、福島浩彦氏(59)が無所属での立候補をようやく表明した。同選挙区では他にも自民党現職の青木一彦氏(54)▽共産党新人の遠藤秀和氏(37)▽幸福実現党新人の国領豊太氏(34)の3人が出馬を予定するが、共産が遠藤氏を取り下げて福島氏支援に回る「野党一本化」の可能性もある。迎え撃つ自民も青木氏の鳥取県内での活動を本格化させており、臨戦ムードが一気に高まった。【真下信幸、小松原弘人、李英浩】

 18日に米子市で記者会見した福島氏は「安倍政治にブレーキをかけるため、全力を尽くす」と決意を述べた…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS NGT48も松本人志も救う? “地獄見た”指原莉乃の神がかった対応力
  2. 世界経済・見て歩き 仏・フラン ルノー工場 ゴーン流、うんざり トイレは2回、過酷さに悲鳴
  3. 女の気持ち 反省 熊本県玉名市・立石史子(65歳)
  4. 「世界中の労働者の敵」ゴーン被告、リストラ断行の仏でも怒りの声
  5. ORICON NEWS 松本人志、HKT指原への「体を使って」発言を弁明 カットしなかったのは「鬼のようにスベったから」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです