メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

伊岐須小

ミャンマーに学校を 6年生120人が地域の古紙回収 飯塚 /福岡

校区を回って古紙を集める子供たち

 ミャンマーでの学校建設に役立ててもらおうと飯塚市伊岐須、市立伊岐須小(垂水陽子校長)の6年生約120人が、地域で古紙回収に汗を流した。

 資源ごみ回収で得た資金で現地の学校建設を支援する取り組みで、同市横田の市民グループ代表、山元将生(たかお)さん(83)が2000年から続けており、伊岐須小も02年から学校ぐるみで協力している。

 この日は、子供たちが数人の小グループに分かれて、事前に協力をお願いしていた店舗などを訪問。古新聞や…

この記事は有料記事です。

残り309文字(全文524文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 読谷村 高2少女が生後5カ月妹抱いて逃げ…不法侵入疑いの米兵不起訴 村長強い憤り/沖縄
  2. 事故 青森の車4台衝突 搬送8人のうち3人死亡確認
  3. レスリング 栄氏が至学館大を退職 
  4. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念
  5. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです