メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

無人島を取得 来年にも新施設 大村湾

長島の位置

 大型リゾート施設、ハウステンボス(長崎県佐世保市)は19日、大村湾の無人島、長島(同県西海市)を取得したことを明らかにした。取得額は非公表。来年にも新たな施設をオープンする方針で、島全体の活用方法を検討している。

     長島はハウステンボスから南西へ約6キロの距離にあり、広さ約3万9000平方メートル。昨年11月下旬に、複数の地権者から島全体を購入した。ハウステンボス内はホテル建設などで手狭になっており、周辺の島など新たな事業用地を探していた。ハウステンボスと船で結び、ファミリー向けのリゾートなどを検討する。

     ハウステンボスは、大手旅行会社のエイチ・アイ・エス創業者の沢田秀雄氏が2010年に社長就任後、「王国シリーズ」と銘打って花や光、音楽などをテーマにしたイベントを次々に展開して来場者を増やしている。15年9月期は15年ぶりに300万人を超えた。【神崎修一】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 神戸製鋼不正 「40年以上前から」元社員ら証言
    2. シリア ラッカ陥落、IS壊滅状態 戦闘員は拠点移動
    3. 無線LAN 深刻な欠陥 メールを盗み見される危険
    4. 青森沖・海自ヘリ墜落 「気がついたら機内に海水」
    5. 水戸・遺体 ラブホテルに49歳女性 事件や病死の可能性

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]