メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

南野陽子

デビュー30周年を迎えコンサート 「アイドル出身」も武器に

「当初は5年で辞めて、お嫁に行くつもりだったんですけど」と笑って話す南野陽子=大阪市北区で、川平愛撮影

 女優の南野陽子がデビュー30周年を迎えたのを記念して来月、四半世紀ぶりにソロコンサートを開く。「アイドル歌手だったのはわずか5年なのに、みなさんの記憶には当時のイメージが残っているようです。『もう歌わないの?』と聞かれると、許されるならもう一度歌いたいと思いました」

 「はいからさんが通る」や「吐息でネット」など全シングル曲とカップリング曲を網羅した5枚組みCD「ゴールデン☆アイドル」を先月、発表した。「アイドル時代は本当に充実していた。どの曲にも思い出があるので、形になってうれしい」とほほ笑む。

 番組観覧に行った大阪のテレビ局でスカウトされたのをきっかけに1985年、高校3年でデビューした。「…

この記事は有料記事です。

残り881文字(全文1182文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. インドネシア選管「職員119人死亡」 大統領選と総選挙で「過労」
  2. アクセス NGT48・山口真帆さん卒業表明で運営側への批判再燃 識者は「最悪の幕切れ」
  3. 韓国警察、「JYJ」ユチョン氏の逮捕状請求へ 麻薬使用容疑で
  4. 九州新幹線にミッキーデザイン登場 5月17日から半年の期間限定
  5. 埼玉・川口の小学校でクルド人いじめ深刻 支援者「特別視せず平等に対応を」 

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです