メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

参院選

自民県連、党本部決定に困惑 旧みんな・中西氏推薦で /神奈川

 自民党本部が今夏の参院選の神奈川選挙区(改選4議席)で、元女優で現職の三原じゅん子氏(51)を公認、旧みんなの党政調会長で現職の中西健治氏(52)を推薦すると決めたことを受け、県議らの間には反発も広がった。

 同選挙区の改選数は2013年の参院選から1増の4になったが、6年前は擁立を見送った公明党から今回、防衛大元教官で新人の三浦信祐氏(40)が出馬することが決定。公明党の動きを把握していた党県連は、知名度が高い三原氏に絞って参院選を戦う方針を固めていた。

 これに対し、党勢拡大を狙う党本部は県連に2人目の候補者擁立を指示。共倒れを避けたい県連との間で綱引…

この記事は有料記事です。

残り355文字(全文635文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. フィギュア”魔改造”の男、著作権法違反容疑で逮捕 群馬県警
  2. 銀牙 -流れ星 銀- 舞台版のビジュアル公開 イケメン俳優が犬に
  3. 「4人に青酸」「死刑、覚悟できている」青酸連続殺人の筧千佐子被告が記者に心境
  4. 半年前を思い出す大揺れ 札幌・タクシー乗り場に長い列も 北海道地震
  5. 厚真町で土砂崩れや雪崩を確認 北海道で震度6弱

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです