メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ヒシの外皮

特許取得 メタボ予防、血圧上昇抑える成分 神埼市と西九州大、安田教授ら研究実る /佐賀

特許を取った「酵素活性阻害剤」の発見に中心になって取り組んだ安田教授

 神埼市と西九州大(同市神埼町尾崎)は19日、市特産のヒシの外皮にメタボ予防や血圧上昇を抑える成分があることを突き止め、特許を取得したと発表した。同大健康栄養学部の安田みどり教授(45)=食品機能学=らの研究が認められた。外皮を使ったヒシ茶などを機能性食品として開発中で、今後販売していきたいという。

 安田教授らが確認したのは、ヒシの外皮に含まれる成分が、中性脂肪を血中に吸収されやすくする酵素(リパーゼ)と血圧を上げる酵素(ACE)を阻害すること。…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 偶然に導かれ「再会」切手から身元判明の平塚真澄さんの遺骨、遺族へ
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 新たに30代母と2歳女児の軽傷が判明 死傷者は計12人に 池袋暴走事故
  4. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  5. 飯豊まりえ ホラー映画「シライサン」で初単独主演 乙一が長編監督デビュー

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです