メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

事故直前の映像公開…国交省

事故現場から約250メートル手前に設置された定点カメラに映った蛇行して走るスキーバスの様子=国土交通省提供

 長野県軽井沢町のスキーツアーバス事故で、国土交通省は20日、事故現場から約250メートル手前の定点カメラの映像を公開した。バスが道路のセンターラインを越えながら蛇行するように走る様子が映っている。長野県警軽井沢署捜査本部は映像を分析し、事故までの走行状況を調べる。

 国道18号「碓氷(うすい)バイパス」を管理する国交省は現場から約250メートル、約1キロ手前の地点にカメラを設置。約250メートル手前のカメラには、15日午前1時50分過ぎから数秒間走行するバスが映っていた。

 バスはセンターラインを越えて走行。ブレーキランプはほぼ点灯したままで、速度が出ているように見える。カーブにさしかかる際には左側の車輪が浮いていた。約1キロ手前の地点のカメラに映ったバスは普通に走行していた。【内橋寿明】

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪・女児死亡 43階高層マンションから 誤って転落か
  2. きび談語 愛媛県八幡浜市で乳児と見られる5遺体が見つかった事件… /岡山
  3. 中2女子自殺 「死にたい」とメモ…同じ部活、親友同士
  4. 兵庫・高1死亡 担任や同級生の目前で飛び降り
  5. 老後破産 “元凶”は「住宅」にあり! 松谷明彦・政策研究大学院大名誉教授

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]