メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

寒さに負けない…福岡・ワラボッチに覆われ

色鮮やかな花を咲かせた冬ボタン=福岡市東区の筥崎宮神苑花庭園で、田鍋公也撮影

 福岡市東区の筥崎宮神苑花庭園で、冬ボタンが大輪の花を咲かせている。

     ピンクの「八千代椿」、赤い「太陽」、紫の「島大臣」など約20品種200株。開花期間は長く、霜や雪を避けるためにワラで作られた「ワラボッチ」に覆われている。

     見ごろは2月下旬ごろまでで、2月上旬には春を告げる花と言われる福寿草の黄色い花が咲き始め一緒に楽しめる。入園料は大人500円、中学生以下は保護者同伴で無料。開園時間は午前9時半から午後4時半。【田鍋公也】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 患者連続殺人 4階で48人死亡 7月以降、病院「増加」
    2. 患者連続殺人 消毒液はヂアミトール 空ボトル3本押収
    3. 横浜・患者死亡 出勤の男性医師「信じられない」
    4. 横浜・入院患者死亡 評判の病院で何が 近隣住民「お年寄り多い」
    5. 日本ハム 優勝でセール開催 本拠地・札幌市や北海道

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]