メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

錦織が快勝、3回戦へ

 【メルボルン(オーストラリア)浅妻博之】テニスの全豪オープンは20日、当地のメルボルン・パークで男子シングルス2回戦があり、第7シードの錦織圭(日清食品)は世界ランキング103位のオースティン・クライチェク(米国)に6−3、7−6、6−3で勝ち、6年連続で3回戦に進んだ。4大大会で3回戦に進むのは8強入りした昨年の全仏オープン以来、3大会ぶり。全豪では2012、15年に自己最高の8強入り(4回戦突破)を果たしている。

     女子シングルス2回戦では、第1シードのセリーナ・ウィリアムズ(米国)、第5シードのマリア・シャラポワ(ロシア)が快勝した

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 京都府警 置き忘れかばんの顔写真、LINEに投稿される
    2. ピコ太郎 3月6日に武道館でライブ開催 「やることに意義ある」
    3. 日本将棋連盟 辞任発表の谷川会長のコメント全文
    4. トランプ氏 セクハラで提訴 ホスト務める番組に出演女性
    5. 八神製作所 元社員が三重大から6296万円詐取

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]