メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

錦織が快勝、3回戦へ

 【メルボルン(オーストラリア)浅妻博之】テニスの全豪オープンは20日、当地のメルボルン・パークで男子シングルス2回戦があり、第7シードの錦織圭(日清食品)は世界ランキング103位のオースティン・クライチェク(米国)に6−3、7−6、6−3で勝ち、6年連続で3回戦に進んだ。4大大会で3回戦に進むのは8強入りした昨年の全仏オープン以来、3大会ぶり。全豪では2012、15年に自己最高の8強入り(4回戦突破)を果たしている。

     女子シングルス2回戦では、第1シードのセリーナ・ウィリアムズ(米国)、第5シードのマリア・シャラポワ(ロシア)が快勝した

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 発信箱 残酷の軽さ=小国綾子
    2. けんか 重体の小4男児死亡 東京・足立
    3. 質問なるほドリ アインシュタイン、何を予言した?=回答・大場あい
    4. 暴行容疑 体にチューブ挿入、息吹き込む 3消防隊員逮捕
    5. 川崎中1殺害 切りながら「ごめん」 リーダー格が証言

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]