メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

錦織が快勝、3回戦へ

 【メルボルン(オーストラリア)浅妻博之】テニスの全豪オープンは20日、当地のメルボルン・パークで男子シングルス2回戦があり、第7シードの錦織圭(日清食品)は世界ランキング103位のオースティン・クライチェク(米国)に6−3、7−6、6−3で勝ち、6年連続で3回戦に進んだ。4大大会で3回戦に進むのは8強入りした昨年の全仏オープン以来、3大会ぶり。全豪では2012、15年に自己最高の8強入り(4回戦突破)を果たしている。

     女子シングルス2回戦では、第1シードのセリーナ・ウィリアムズ(米国)、第5シードのマリア・シャラポワ(ロシア)が快勝した

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 内閣府調査 現在の収入「満足」48%…2年連続増加
    2. 貧困たたき 新宿で緊急抗議デモ 作家の雨宮処凛さんらも
    3. ワンセグ敗訴 受信料制度に一石 NHK、徴収にも影響
    4. 鈴木亜美 夫との“交際きっかけ”詳細語る 松本人志は「とんだ尻軽女」
    5. 小池都知事 韓国人学校用地の有償貸与計画「白紙に戻す」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]