メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全豪テニス

錦織が快勝、3回戦へ

 【メルボルン(オーストラリア)浅妻博之】テニスの全豪オープンは20日、当地のメルボルン・パークで男子シングルス2回戦があり、第7シードの錦織圭(日清食品)は世界ランキング103位のオースティン・クライチェク(米国)に6−3、7−6、6−3で勝ち、6年連続で3回戦に進んだ。4大大会で3回戦に進むのは8強入りした昨年の全仏オープン以来、3大会ぶり。全豪では2012、15年に自己最高の8強入り(4回戦突破)を果たしている。

     女子シングルス2回戦では、第1シードのセリーナ・ウィリアムズ(米国)、第5シードのマリア・シャラポワ(ロシア)が快勝した

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 自民・竹下氏 「言わなきゃ良かった」同性パートナー発言
    2. ポケモンGO 鳥取砂丘、1万5000人埋め尽くす
    3. エジプトテロ モスクから煙 血を流す人々…一瞬で惨劇へ
    4. ヒルトン福岡 シーホーク34階宴会場から煙
    5. エジプト モスクにテロ 184人死亡、100人以上負傷

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]