メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

錦織が快勝、3回戦へ

 【メルボルン(オーストラリア)浅妻博之】テニスの全豪オープンは20日、当地のメルボルン・パークで男子シングルス2回戦があり、第7シードの錦織圭(日清食品)は世界ランキング103位のオースティン・クライチェク(米国)に6−3、7−6、6−3で勝ち、6年連続で3回戦に進んだ。4大大会で3回戦に進むのは8強入りした昨年の全仏オープン以来、3大会ぶり。全豪では2012、15年に自己最高の8強入り(4回戦突破)を果たしている。

     女子シングルス2回戦では、第1シードのセリーナ・ウィリアムズ(米国)、第5シードのマリア・シャラポワ(ロシア)が快勝した

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 香取慎吾 スマステ最終回で感激 「信じられない! 夢かなっちゃった」
    2. ORICON NEWS “偏差値32”のロンブー淳が青学受験に挑戦 100日間「全力で勉強」
    3. 香取慎吾 スマステ最終回で「新しい地図」に言及 「皆さんと一緒に大きな地図を…」
    4. ガンダム 「等身大」新立像がお目見え 東京・お台場
    5. ORICON NEWS 『SmaSTATION!!』16年の歴史に幕 香取慎吾が感謝「ありがとう!」 東京タワーも粋な演出

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]