メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「記憶あいまい。きちんと整理し説明したい」

参院決算委員会で自民・二之湯智氏の質問に答える甘利明経済再生担当相=国会内で2016年1月21日午前10時13分、竹内紀臣撮影

参院決算委員会 第三者交えた調査の意向を明らかに

 甘利明経済再生担当相は21日午前の参院決算委員会で、千葉県の建設会社から自身や秘書が口利きの依頼を受け、見返りに現金を受け取ったとの週刊文春(21日発売)の報道について、「しっかり調査して説明責任を果たしたい」と述べ、第三者を交えた調査を行う意向を明らかにした。大臣室で自ら現金50万円を受け取ったとの指摘には、「訪問を受けたのは事実だが、何をしたのかは記憶があいまいだ。整理して説明したい」と述べるにとどめ、否定しなかった。

 甘利氏は「託された職務を全力で全うする」と辞任を否定。罪に問われるような事実も「一切ない」と述べたが、秘書の疑惑については「報道で初めて知った。確認中だ」と語った。また、甘利氏が担当する環太平洋パートナーシップ協定(TPP)の国会審議への影響は「出ないよう全力を尽くす」と述べた。

 安倍晋三首相は甘利氏について「説明責任を果たしてくれるものと確信している」と述べた。民主党の安井美沙子氏への答弁。

 これと関連し、菅義偉官房長官は記者会見で、ニュージーランドで来月4日に行われるTPP署名式に関し「甘利氏の出席で当然調整していく」と言及。スイスでの世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議)も甘利氏を派遣することで調整していることを明らかにした。

 野党は今後の国会審議で徹底追及する方針だ。民主党の高木義明国対委員長は「農家に大きな生活の変化を強いる立場にありながら、こうした疑惑が出てきた。極めて問題は大きい」と指摘。首相の任命責任も「当然問われてくる」と語った。維新の党の石関貴史国対委員長も「国民の視線、庶民の実感から糾弾する。古い体質の自民党に戻っている」と批判した。

 TPPは安倍政権の成長戦略の柱で、2016年度予算案に関連経費も盛り込まれている。経団連の榊原定征会長は21日、記者団に「透明性、公正性、説明責任をしっかり果たしていただきたい」と語った。【松本晃】

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 名誉毀損訴訟 週刊文春の原監督報道、2審も巨人敗訴
  2. 英EU離脱 公約「うそ」認める幹部 「投票後悔」の声も
  3. 都知事選 小池氏出馬、自民動揺…与野党混迷「顔」選び
  4. 英国ショック EU離脱を読む/5 格差是正怠った結果=前ローマ支局長・藤原章生
  5. 御伽ねこむ 「ああっ女神さまっ」の藤島康介と31歳差婚 妊娠も

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]