メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高札でマナー違反表示 外国人観光客向け

 京都市東山区の祇園に、外国人観光客向けにマナー違反をイラストで分かりやすく表示した高札(高さ約2メートル)が登場した。

     舞妓(まいこ)が外国人観光客から袖を引っ張られるなどのトラブルが相次いでいるため、住民らによる協議会が考案した。祇園の中心街4カ所にあり、「舞妓への接触」「自撮り棒使用」「路上の座り込み」などを控えるよう呼びかけている。

     協議会の担当者は「高札を設置した直後から、格段にマナーが向上した」とにんまり。江戸時代の告知方法は、現代の外国人にも効果絶大のようだ。【鈴木理之】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 私立小中 授業料支援へ 年収590万円未満の世帯
    2. キリン 「氷結」発売中止 原料果汁に問題
    3. 新潟・泉田知事 出馬撤回 柏崎刈羽原発、再稼働に影響
    4. 台風10号 岩手県宮古・遠野・釜石の一部で避難指示
    5. 熊本地震 九州FGが19.5億円寄付 文化財復興支援で

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]