メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高札でマナー違反表示 外国人観光客向け

 京都市東山区の祇園に、外国人観光客向けにマナー違反をイラストで分かりやすく表示した高札(高さ約2メートル)が登場した。

     舞妓(まいこ)が外国人観光客から袖を引っ張られるなどのトラブルが相次いでいるため、住民らによる協議会が考案した。祇園の中心街4カ所にあり、「舞妓への接触」「自撮り棒使用」「路上の座り込み」などを控えるよう呼びかけている。

     協議会の担当者は「高札を設置した直後から、格段にマナーが向上した」とにんまり。江戸時代の告知方法は、現代の外国人にも効果絶大のようだ。【鈴木理之】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ストーリー 脳腫瘍の16歳、作曲支えに(その1) 瞳輝くメロディー
    2. 安倍首相 「消費増税2年半延期」政権幹部に提案
    3. 米大統領広島訪問 平岡・元広島市長「何をしに来たのか」
    4. 伊勢志摩サミット 「リーマン級」に批判相次ぐ
    5. 熊本県議 松野明美氏、復興議会を欠席 「所用」で講演

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]