メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

タクシー券、全国点検へ 不正使用問題受け

 NHKさいたま放送局記者によるタクシーチケットの不正使用問題に絡み、私的なタクシー使用が全国的に広がっている可能性があるとして、NHKがチケットの使用状況について全国点検することが20日分かった。

 関係者によると、タクシーチケットを不正使用していたとされるのは、さいたま放送局の記者3人。仕事が終わった後も、業務で使用したタクシーを「回送」状態で乗り続け、帰宅や飲食店への移動など私的に使っていた。こうして使ったタクシーの運転手に対し、記者は、勤務時間中に業務で乗車したとする架空の内容を記入した別のチケットを渡していたという。

 NHKがこの問題を調べる中で、記者の1人が「前任地の神戸放送局でも同じことをしていた」などと明かしたほか、大阪放送局でも私的使用が発覚したことから、全国的に使用状況を調べることを決めた。

 この日あった民主党・維新の党統一会派の合同部門会議でNHKの福井敬理事は全国点検について「すぐに対応しようと思っている」と述べた。【須藤唯哉】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 青森・中2自殺 いじめ訴える遺書の内容
  2. 米国 コンサート会場で女性歌手射殺
  3. 青森・中1自殺 「いじめがなければ、もっと生きていた」
  4. 学校「指導死」シンポジウム 叱責後の自殺、防ぐ道は 全国の遺族ら集う 中区 /広島
  5. 発砲 4人撃たれ1人死亡、男は逃走 和歌山の建設会社

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]