メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

馬場馬術

74歳法華津「リオ狙う」

法華津寛選手=2012年4月12日、岩下幸一郎撮影

 2012年ロンドン五輪の馬場馬術代表で、74歳の法華津寛(アバロン・ヒルサイドファーム)が20日、東京都内で取材に応じ、今夏のリオデジャネイロ五輪について「出られればいい」と出場に意欲を示した。五輪最年長記録は1920年アントワープ五輪の射撃に出場した72歳のオスカー・スバーン(スウェーデン)で、3月に75歳になる法華津が五輪出場となれば記録を更新する。

 馬場馬術は既に4人が参加できる団体のリオ五輪出場権を獲得。法華津は今後、所定の出場最低基準の記録を…

この記事は有料記事です。

残り243文字(全文472文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. マムシ 露天風呂でかまれる 京丹後市営温泉で男性客 市が防除など指示 /京都
  2. 富士通 早期退職に2850人
  3. 漫画で解説 どうしてかむの?の巻
  4. 感染症 ネコにかまれ50代女性死亡 マダニが媒介
  5. 官房長官記者会見 申し入れ文書撤回求める緊急声明

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです