メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

矢田部吉彦

鬱屈した魂伝わる 女優・江波杏子さん

 ガーンと腕をつかまれて、引き込まれるものが「恋人たち」にはありました。映画の中で描かれている日常は、悲劇的でもあり、喜劇的でもあります。橋梁(きょうりょう)点検という(主人公の)職業に、社会を下から見上げるというメタファーを重ねながら、鬱屈した人々の魂の有りようをきちんと伝えていました。監督、役者、スタッフのすさまじい力が注がれた、見る者を突き動かす映画でした。

 「岸辺の旅」は、深い湖のように静謐(せいひつ)な作品でした。生と死の間に境目がない世界に連れて行っ…

この記事は有料記事です。

残り1318文字(全文1569文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 地面師事件 なりすまし容疑者 本人確認で「えと」間違う
  2. ORICON NEWS ゴジラ、NASA研究チームが“星座”に認定 日本の怪獣では初
  3. 1000円札 記号と番号の印刷色、褐色から紺色に変更
  4. 地面師事件 なぜ、積水ハウスはだまされたのか
  5. 堺・弟殺害 父の搬送時、一緒にいた母親も昏睡状態

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです