メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

矢田部吉彦

鬱屈した魂伝わる 女優・江波杏子さん

 ガーンと腕をつかまれて、引き込まれるものが「恋人たち」にはありました。映画の中で描かれている日常は、悲劇的でもあり、喜劇的でもあります。橋梁(きょうりょう)点検という(主人公の)職業に、社会を下から見上げるというメタファーを重ねながら、鬱屈した人々の魂の有りようをきちんと伝えていました。監督、役者、スタッフのすさまじい力が注がれた、見る者を突き動かす映画でした。

 「岸辺の旅」は、深い湖のように静謐(せいひつ)な作品でした。生と死の間に境目がない世界に連れて行っ…

この記事は有料記事です。

残り1318文字(全文1569文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. サッカー 「半端ない」活躍を期待 日本代表・大迫選手 仰天プレーに絶叫、Tシャツ販売好調 /東京
  2. 自殺偽装容疑 44歳姉を逮捕 弟に多額の保険金 堺
  3. 静岡女性遺体 「怖くなって車降りた」 2容疑者が供述
  4. 藤枝小4切りつけ 「いじめの復讐」 18歳容疑者説明
  5. 社説 加計学園理事長が初会見 軽すぎる「作り話」の始末

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]