メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

薬物依存治療へメール相談窓口 原則通報せず /和歌山

 所持・使用そのものが違法なため依存症治療に公の支援が得づらい薬物への対策の一環として、県薬務課は今月から、当事者や家族向けにメールでの相談窓口を新設した。相談の内容が違法行為についてであっても治療目的を重視し、原則として捜査機関への通報はしないという。

 県では精神保健福祉センターが長年電話相談を受け付けている…

この記事は有料記事です。

残り234文字(全文390文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  2. 元徴用工訴訟 河野外相「原告は徴用された方ではない」
  3. 論プラス 元徴用工めぐる判決 日韓に刺さったとげ=論説委員・大貫智子
  4. 徴用工判決 韓国紙、評価割れ「正義」「韓日関係に台風」
  5. BTS 絶叫、すすり泣き…騒動の渦中、コンサートでは何が 会場外ではファン批判演説

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです