メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

糖尿病

歩いて予防 1日30分未満→リスク1.23倍

 1日の歩行時間が30分未満の人は、2時間以上の人と比べて糖尿病になっているリスクが1・23倍、高いとの研究結果を国立がん研究センターが21日発表した。適度な運動が糖尿病予防になることは知られているが、運動の中でも実践しやすい歩行に注目して、日本人の糖尿病リスクとの関係を明らかにしたのは初めて。

 チームは1998〜2000年度、男女2万6488…

この記事は有料記事です。

残り260文字(全文433文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪ミナミ アメ村 防犯カメラ全81台、苦渋の撤去へ
  2. AV問題 フリー女優を守りたい 連盟発足は実現するか
  3. 受刑者脱走 警察犬16匹投入 広島・向島
  4. 羽生結弦 仙台市であす祝賀パレード 予想12万人
  5. 暴行容疑 演説中の市議殴打、大学生逮捕 愛知・豊橋

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]