メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

糖尿病

歩いて予防 1日30分未満→リスク1.23倍

 1日の歩行時間が30分未満の人は、2時間以上の人と比べて糖尿病になっているリスクが1・23倍、高いとの研究結果を国立がん研究センターが21日発表した。適度な運動が糖尿病予防になることは知られているが、運動の中でも実践しやすい歩行に注目して、日本人の糖尿病リスクとの関係を明らかにしたのは初めて。

 チームは1998〜2000年度、男女2万6488…

この記事は有料記事です。

残り260文字(全文433文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 猛暑続く 熱中症注意 こうして予防、症状出たらこう対処
  2. 地震 茨城で震度4 津波の心配なし
  3. 富山の教諭 部活指導で過労死認定
  4. 訃報 マサ斎藤さん 75歳=プロレスラー
  5. 英・航空ショー MRJがデモ飛行 存在感アピールへ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]