メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

糖尿病

歩いて予防 1日30分未満→リスク1.23倍

 1日の歩行時間が30分未満の人は、2時間以上の人と比べて糖尿病になっているリスクが1・23倍、高いとの研究結果を国立がん研究センターが21日発表した。適度な運動が糖尿病予防になることは知られているが、運動の中でも実践しやすい歩行に注目して、日本人の糖尿病リスクとの関係を明らかにしたのは初めて。

 チームは1998〜2000年度、男女2万6488…

この記事は有料記事です。

残り260文字(全文433文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ゆるキャラ GPは志木の「カパル」 注目の四日市は3位
  2. 北海道 函館山ロープウェイ開業60周年 無料開放
  3. 全国人権・同和教育研究大会 差別なき世界、子どもに 教育者ら討論や発表 大津など6市 /滋賀
  4. 茨城 牛久シャトー、飲食・物販店閉鎖へ 明治36年創業
  5. 社説 「イッテQ」にやらせ疑惑 うやむやでは済まされぬ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです