メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

レコード

針メーカー社員、魅力伝える プレーヤー修理も

レコードの収集やプレーヤーの修理に力を入れる伊藤文也さん=山形県天童市で、藤井達也撮影

 インターネットを通じて手軽に音楽配信が受けられる中、歌手の福山雅治さんや、きゃりーぱみゅぱみゅさんが曲を発表するなどレコードの人気がじわじわと広がっている。日本レコード協会によると、2015年1〜11月のレコードの生産金額は前年同期比86%増と、伸び率はCDやブルーレイなどを大きく上回る。ダイヤモンドを用いたレコード針の生産を日本で唯一手掛ける「ナガオカ」(山形県東根市)の社員、伊藤文也さん(47)=同県天童市=は個人としてもレコードやプレーヤーの収集、修理を通じてレコードの魅力を伝えようと、日々励んでいる。【藤井達也】

 伊藤さんは1995年入社。現在は針がレコードの溝をなぞることで振動を電気信号に変換する部品「カート…

この記事は有料記事です。

残り828文字(全文1142文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京湾 クジラ目撃情報 ゲートブリッジや葛西海浜公園で
  2. 将棋 藤井七段、王座戦タイトル初挑戦まであと2勝
  3. ロシアW杯 ブラジル、覚醒の2発 ネイマールも泣いた
  4. 消費者庁 ユーチューブでの「もうけ指南」ご用心 事業者公表
  5. サッカー日本代表 トルシエ氏 1次L突破「可能性ない」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]