メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

レコード

針メーカー社員、魅力伝える プレーヤー修理も

レコードの収集やプレーヤーの修理に力を入れる伊藤文也さん=山形県天童市で、藤井達也撮影

 インターネットを通じて手軽に音楽配信が受けられる中、歌手の福山雅治さんや、きゃりーぱみゅぱみゅさんが曲を発表するなどレコードの人気がじわじわと広がっている。日本レコード協会によると、2015年1〜11月のレコードの生産金額は前年同期比86%増と、伸び率はCDやブルーレイなどを大きく上回る。ダイヤモンドを用いたレコード針の生産を日本で唯一手掛ける「ナガオカ」(山形県東根市)の社員、伊藤文也さん(47)=同県天童市=は個人としてもレコードやプレーヤーの収集、修理を通じてレコードの魅力を伝えようと、日々励んでいる。【藤井達也】

 伊藤さんは1995年入社。現在は針がレコードの溝をなぞることで振動を電気信号に変換する部品「カート…

この記事は有料記事です。

残り828文字(全文1142文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 店長と従業員、スプレー缶の可燃性を認識せず 爆発は廃棄の120本 札幌
  2. 札幌爆発事故 不動産のアパマンがおわび文
  3. 大塚家具、埼玉と千葉の2店舗 19年1月14日に閉鎖へ
  4. 台湾 徴兵制終了 若者に嫌気、戦力維持に課題
  5. 不幸中の幸い 「偶然」重なり…死者なしの「なぜ」 札幌爆発事故

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです