メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ジャンプ女子

高梨「結果出す」…22・23日蔵王大会

明日からの蔵王大会に向けて、会見に臨む高梨沙羅=山形市の蔵王温泉体育館で2016年1月21日、藤井達也撮影

 ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ女子の蔵王大会は22、23日に山形市のクラレ蔵王シャンツェ(HS106メートル、K点95メートル)で個人第6、7戦を行う。21日は公式練習と予選、有力選手の記者会見が行われ、2季ぶりの個人総合優勝を狙う高梨沙羅(クラレ)は「総合優勝につながる結果を出せるようにしたい」と意気込んだ。

     蔵王のジャンプ台は昨年に改修されて助走路などの形状が変わっており、「まだ(台の特徴を)つかみ切れていない」と高梨。それでも、この日の公式練習では1回目は91.5メートルながらトップの得点をたたき出すと、2回目にこの日最長不倒の99メートルをマーク。不安は感じさせなかった。

     日本勢は予選免除となる高梨と現在総合4位の伊藤有希(土屋ホーム)に加え、この日の予選を通過した岩渕香里(松本大)、勢藤優花(北海道メディカルスポーツ専門学校)、竹田歩佳(デンソー北海道)、丸山純(東海大)の計6人が22日の本戦に出場する。【平本泰章】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. サッカー 「半端ない」活躍を期待 日本代表・大迫選手 仰天プレーに絶叫、Tシャツ販売好調 /東京
    2. 自殺偽装容疑 44歳姉を逮捕 弟に多額の保険金 堺
    3. 静岡女性遺体 「怖くなって車降りた」 2容疑者が供述
    4. 藤枝小4切りつけ 「いじめの復讐」 18歳容疑者説明
    5. 社説 加計学園理事長が初会見 軽すぎる「作り話」の始末

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]