メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

自転車

学校ぐるみで応援しよう 26日開幕アジア選手権へ、伊豆・伊豆の国市14小中高「一校一国運動」 /静岡

手作りした参加19カ国・地域の旗を見せる大仁小の6年生=伊豆の国市三福の大仁小で

 日本サイクルスポーツセンター(伊豆市大野)で26〜30日に開かれる「アジア自転車競技選手権大会」を学校を挙げて応援しようと、伊豆・伊豆の国両市の14小中高校が「一校一国運動」に取り組んでいる。伊豆の国市立大仁小では、21日、6年生児童88人が参加19カ国・地域の手旗を作った。

 アジア選手権は、昨年12月に2020年東京五輪自転車競技会場となることが決まってから初のサイクルスポーツセンターでの国際大会。一校一国運動はアジア各地から集まる選手たちを応援し、大会を盛り上げようと伊豆市が企画した。伊豆市内全小中高校と、サイクルスポーツセンター近くまで学区が広がる大仁小が参加。引率教諭と児…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 羽生、魂の演技でフリー200点、トータル300点超え
  2. 10代前半の死因、自殺が1位 若者対策が喫緊の課題
  3. 「皇帝」の演目演じきった羽生、300点台の2位にも「負けは死も同然」
  4. 「普通の生活をしていた思い出の地」 横田早紀江さん、めぐみさんの母校で講演
  5. ルポ女子少年院 居場所を探して覚醒剤に手を出した少女

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです