メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

古里の宝

「岩根が滝」見えた! 大田の奥三瓶峡、地元有志が道造る /島根

滝の活用策を検討する「守る会」のメンバーら=島根県大田市三瓶町上山で

 大田市の奥三瓶峡に「岩根が滝」という滝がある。全長約40メートル、幅2〜3メートルで知る人ぞ知る滝だ。地元の人たちは昨年5月、「まぼろしの滝を守る会」を結成し、林道から約100メートル離れた滝までの道を協力して造った。【関谷徳】

 昨年5月、田植え作業が一段落した農業・建築業、河野照男さん(74)=大田市三瓶町上山=は、チェーンソーを持って林道から谷に下り始めた。「道から見えないけれど、立派な滝。ぜひたくさんの人に知ってもらいたい」。そんな決意で滝までの道を造る作業が始まった。

 カシの木などを1本ずつ切り倒していく。直径30センチ以上ある大木もあった。林道上には妻のきみ子さん…

この記事は有料記事です。

残り580文字(全文871文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大相撲 一人横綱の稀勢の里、4連敗
  2. 日大アメフット 解雇無効求め内田前監督が大学提訴
  3. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  4. 入れ墨 「医療行為に当たらず」 彫り師に逆転無罪
  5. 原爆写真カラー化 がれき画像500枚学習 記憶すり合せ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです