メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ツル

越冬地は14県 97%が鹿児島県に集中 

ナベヅル、マナヅルの越冬地がある県

 日本国内で越冬するナベヅルとマナヅルの越冬地が、九州、四国を中心とした14県にとどまることが、環境省が実施した全国調査で分かった。越冬するツルの総数は最大1万7553羽で、97%が鹿児島県に集中していた。過密状態が続くと感染症などで大量死する懸念があるため、環境省は新しい越冬地づくりに向けた取り組みを進めている。

 ナベヅルとマナヅルは20世紀初めまでは全国で越冬していたが、乱獲で激減し、湿地の開発などによって越…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 埼玉・川口の小学校でクルド人いじめ深刻 支援者「特別視せず平等に対応を」 
  2. 漫画で解説 クルド人ってどんな人たち?の巻
  3. いじめを半年以上放置 広島・呉の中3下着脱がされ精神疾患
  4. クルド人男性 仮放免取り消され、入管施設収容 「早期解放を」 日本人女性と結婚後、わずか2カ月 /埼玉
  5. チェック 「ハーフ」偏見ない? なおみフィーバー、議論活発 都合のいいとき「日本人」/「ガイジン」いじめ、差別も

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです