メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ツル

越冬地は14県 97%が鹿児島県に集中 

ナベヅル、マナヅルの越冬地がある県

 日本国内で越冬するナベヅルとマナヅルの越冬地が、九州、四国を中心とした14県にとどまることが、環境省が実施した全国調査で分かった。越冬するツルの総数は最大1万7553羽で、97%が鹿児島県に集中していた。過密状態が続くと感染症などで大量死する懸念があるため、環境省は新しい越冬地づくりに向けた取り組みを進めている。

 ナベヅルとマナヅルは20世紀初めまでは全国で越冬していたが、乱獲で激減し、湿地の開発などによって越…

この記事は有料記事です。

残り236文字(全文444文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 北海道地震でデマ 道警、警戒呼びかけ「本震が来る」「中国の実験が原因」 鳩山元首相投稿も
  2. 落語家の笑福亭松之助さんが死去、93歳 明石家さんまさんの師匠
  3. ORICON NEWS 堀ちえみ『金スマ』で涙の告白 当初は緩和ケア望むも、娘の一言でがん闘病決意
  4. 千葉女児虐待死 父「丁寧で実直」 暴力振るうとみられず 同僚ら衝撃
  5. 堀ちえみさん、11時間にわたるがんの手術終わる 夫がブログで報告

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです