メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

三越伊勢丹HD

名古屋駅前ファッション性高い中型店計画

大名古屋ビルヂングに出店するイセタンハウスの外観=三越伊勢丹ホールディングス提供

 三越伊勢丹ホールディングス(HD)は22日、名古屋駅前の大名古屋ビルヂングに3月9日開業する全国初の中型店「イセタンハウス」の概要を発表した。ファッション性の高い売り場作りを目指し、約130ブランドを扱う。

     伊勢丹新宿本店で人気のセレクトショップ「リ・スタイル」や、ブランドの垣根を越えた化粧品売り場などを展開。人気漫画家と職人らが組んで制作したオリジナル雑貨や、ヨガウエア、自転車などスポーツ用品をそろえた売り場も充実させた。

     三越伊勢丹の田代直子・担当部長は「規模では高島屋にかなわないが、ファッション性の高い伊勢丹の強みを出し、すみ分けを図りたい」と述べた。店舗は約3000平方メートル。流行に敏感な東海地域に住む30〜40代男女が主要ターゲット。【林奈緒美】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 松尾貴史のちょっと違和感 新潟女児殺害 2次被害に無神経なメディア
    2. デジタルアート 異次元の世界を散策 お台場に専門美術館
    3. 損賠訴訟 男児頭部にレジ袋 葬儀会社相手取り遺族が提訴
    4. つくば市 ロボットで職員作業8割減 9月にも本格導入
    5. 安倍首相 観閲式視察 中国、北朝鮮をけん制

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]