メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

名古屋駅前ファッション性高い中型店計画

大名古屋ビルヂングに出店するイセタンハウスの外観=三越伊勢丹ホールディングス提供

 三越伊勢丹ホールディングス(HD)は22日、名古屋駅前の大名古屋ビルヂングに3月9日開業する全国初の中型店「イセタンハウス」の概要を発表した。ファッション性の高い売り場作りを目指し、約130ブランドを扱う。

     伊勢丹新宿本店で人気のセレクトショップ「リ・スタイル」や、ブランドの垣根を越えた化粧品売り場などを展開。人気漫画家と職人らが組んで制作したオリジナル雑貨や、ヨガウエア、自転車などスポーツ用品をそろえた売り場も充実させた。

     三越伊勢丹の田代直子・担当部長は「規模では高島屋にかなわないが、ファッション性の高い伊勢丹の強みを出し、すみ分けを図りたい」と述べた。店舗は約3000平方メートル。流行に敏感な東海地域に住む30〜40代男女が主要ターゲット。【林奈緒美】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 気象庁 6〜8月、高温の予報 ラニーニャ影響
    2. ウィンドウズ10 「勝手に更新」苦情
    3. オリラジ中田 ベッキー騒動“場外バトル”を否定 宮迫とは「けんかしていない」
    4. ひき逃げ 81歳女を逮捕 愛知・東海
    5. 質問なるほドリ アインシュタイン、何を予言した?=回答・大場あい

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]