メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

石綿訴訟

メーカーの責任認めず…国に3度目賠償命令

大阪地裁判決

 建設現場でアスベスト(石綿)を吸い込んで健康被害を受けたとして、大阪や兵庫などの元建設労働者や遺族ら計30人が、国と建材メーカー41社に計6億9300万円の損害賠償を求めた訴訟で、大阪地裁(森木田邦裕裁判長)は22日、規制に遅れがあったとして国の責任を一部認め、原告14人に計9746万円を支払うよう命じた。同種訴訟で国の責任を認めたのは2012年12月の東京地裁判決、14年11月の福岡地裁判決に続き3件目。

 一方、石綿含有建材を製造販売した建材メーカーの責任は認めなかった。また、個人で仕事を請け負い、企業…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 口永良部島が爆発的噴火 噴煙500m超 火砕流も発生
  2. 北海道に白いヒグマ 日大演習林で動画撮影成功
  3. 海外高級住宅購入、ヨットクラブ会費・・・ゴーン前会長の私的流用が次々判明 日産内部調査で
  4. 自民福井県連大会 知事選出馬意向の2氏登壇 大荒れでしこりも
  5. 白イチゴ、3種類の商標登録出願 栃木県開発の新品種

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです