メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大相撲

土佐豊が引退、年寄「安治川」襲名

 大相撲の元幕内で西三段目40枚目の土佐豊(30)=本名・森下祐哉、時津風部屋=が22日、日本相撲協会に引退届を提出し、年寄「安治川」を襲名した。高知県土佐市出身で東農大を経て2007年春場所初土俵。08年春場所新十両、09年名古屋場所新入幕、幕内在位15場所。最高位の前頭筆頭だった11年名古屋場所で左膝に大けがをし、三段目まで落ちたが、15年初場所に再入幕を果たした。記者会見で「両膝に力が入らない。悔しい気持ちもある」と語った。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. FRESH CAMPUS CONTEST 2017 名古屋外大の大脇有紗さんが“日本一可愛い新入生”に
    2. 高校野球 大宮工などが対外試合禁止 日本学生野球協会
    3. 下村元文科相党支部 政治資金で自著購入 1900冊分
    4. 民進・大塚代表 「枝野さんらしくない」 年内入党促しに
    5. スバル 21年日本でEV発売へ 群馬で生産

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]