メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ファッションの匠

じっくり熟成させるニット 大三(福島県伊達市)

社員の半数が20代。北島彩美さん(手前)は重要な作業を任されている=福島県伊達市の大三で2016年1月13日、野村房代撮影

 <ファッションの匠(たくみ)>

大三(だいさん)

 福島県中通り北部の伊達市は、国内有数のニット産地だ。しかし海外生産に押され、生産量はピークだった1970年代の100分の1まで落ち込んだ。追い打ちをかけたのが、5年前の東日本大震災で起きた東京電力福島第1原発事故。市南部の一部地域が50キロ圏内にあり、流通が一時遮断されたためだ。

 1967年創業の大三は震災で数千万円の被害を受けたが、三品清重郎(みしなせいじゅうろう)社長(58…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS クロちゃん、脳動脈瘤の手術成功「健康を維持しなきゃいけないと思いました!」
  2. 「中村屋」が中華まんミュージアムを25日に開館 全国初
  3. ザギトワ選手 再び「まどマギ」魔法少女まどかに メドベージェワ選手がほむらに “金銀コンビ”が日本CM初共演
  4. 米国 超音速兵器に危機感 中露優勢、迎撃難易度高く
  5. 元タレント羽賀研二受刑者を逮捕 強制執行妨害の疑い

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです