メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

広島、島根の24時間降雪量70センチ超

雪が降りしきる中、ノロノロ運転で進む車やバス=佐賀市で2016年1月24日午前11時6分、中村敦茂撮影

 24日は、日本の上空には西日本から沖縄・奄美にかけて非常に強い寒気が流れ込んで、日本付近は冬型の気圧配置が強まる見込みとなっている。強い冬型の気圧配置は25日にかけて続くと見られ、北陸地方や西日本を中心に雪が降り、太平洋側の平地でも積雪となり、大雪となる見通し。

 25日午前6時までの24時間に予想される降雪量は、いずれも多い所で、北陸地方100センチ▽中国地方70センチ▽東海地方、近畿地方60センチ▽東北地方、関東甲信地方50センチ▽四国地方、九州北部地方、九州南部30センチ。

 気象庁によると、24日正午の24時間降雪量は、最大の広島県北広島町八幡と島根県邑南町瑞穂が74センチなどとなっている。【デジタル編集部】

 24時間降雪量は以下の通り。

1 広島県北広島町八幡 74センチ

  島根県邑南町瑞穂  74センチ

3 広島県北広島町大朝 68センチ

4 島根県飯南町赤名  66センチ

5 石川県輪島市    52センチ

6 石川県珠洲市    49センチ

  広島県庄原市高野  49センチ

8 島根県奥出雲町横田 45センチ

9 島根県浜田市弥栄  38センチ

10福井県大野市九頭竜 37センチ

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 盲導犬 乗車拒否された男性の外出に同行 「理解深めて」
  2. 盲導犬 タクシーが拒否 運輸支局が処分方針 金沢
  3. 特集ワイド もしも「トランプ大統領」が誕生したら
  4. オバマ氏 「トランプ氏よ、大統領は娯楽ではない」
  5. 特集ワイド 刻々と現実味増す「トランプ政権」 日本が備えるべきことは

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]