メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

山口 開幕指名に奮起「責任感じる」

投球練習場で熱のこもった投球をするDeNA・山口=神奈川県横須賀市で2016年1月23日午前10時21分、井沢真撮影

 DeNAの山口が23日、神奈川県横須賀市の2軍練習場で自主トレーニングを公開した。例年以上に仕上がりが早く、この日は111球を投げた。プロ11年目の今季は選手会長に就任。ラミレス新監督から開幕投手にも指名されており、「責任を感じるし、期待通りに働きたい」と意欲を見せている。

     昨季は勝負どころでの制球ミスが目立ち、持ち前の球威を十分に生かせず、わずか3勝に終わった。雪辱を期す今季は、1年間先発ローテーションを守り、200イニングを投げることを目標に掲げる。現在は打者の手元でシュート回転しながら沈む新球を習得中で、「チェンジアップのような球。いい感じです」と自信をのぞかせた。【井沢真】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. MRJ 米西部に着陸 国産旅客機で半世紀ぶり
    2. 大阪万博 2025年誘致へ 政府、五輪後の景気浮揚策
    3. プロ野球 中日の新監督に森繁和代行
    4. トレーラー台車窃盗 男2人逮捕 大阪と兵庫で計26台か
    5. 新CM発表会 杏、若林 家族同然の連携プレー

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]