メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 <IT Sensor>

 間もなく2月7日。この日は、何の日でしょう? 答えは「北方領土の日」。この問いに正解できる人は、残念ながら、かなり少ないだろう。

 まして、国後・択捉などの“四島”ではなく樺太の話となると、最寄りの北海道稚内市の学生でさえ漢字も書けなかったりする。今回の手作り動画は、そんなシーンから始まる。タイトルもずばり「私たちは、【カラフト】を知らない。」。先月、YouTubeにアップされたばかりの新作だ。

 終戦時まで現サハリンの南半分が日本領で、40万人もの日本人が暮らしていたなんて、全く関心の外だった…

この記事は有料記事です。

残り397文字(全文658文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ロシアW杯 まさかの一発退場 追い詰められたコロンビア
  2. サッカー日本代表 最高のシナリオ 取り戻した一体感
  3. 大阪震度6弱 ラッシュ直撃 「一緒にいた子が」児童犠牲
  4. 大阪震度6弱 お店、徐々に再開 一部工場で操業停止続く
  5. サッカー日本代表 大迫決勝ヘッド コロンビアを撃破

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]