メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

怒れる米国

大統領選/2 対テロ戦、揺れる世論 元海兵隊員、再び戦地へ

民兵として過激派組織「イスラム国」(IS)との戦いに加わった元海兵隊員のジャーミー・レーンさん=米ネバダ州ラスベガスで2016年1月19日、長野宏美撮影

 「クルド人を助け、悪魔を倒すときだけ、良いことをしているという充実感を感じる」。クルド義勇兵からもらったスカーフで頭を覆ったジャーミー・レーンさん(29)は、過激派組織「イスラム国」(IS)戦闘員の遺体から奪ったナイフを見せ、つぶやいた。

 レーンさんはイラク戦争を戦った元米海兵隊員。昨年1〜5月、シリアのクルド人民防衛隊(YPG)に民兵として加わり、ISと戦った。

 イラクとシリアに広がるIS。その戦闘員を何人も機関銃で撃ち殺した。「非人道的なISはゴキブリと同じ…

この記事は有料記事です。

残り1055文字(全文1289文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. モリカケ問題 政府答弁は論点のすり替え? ネットで話題「ご飯論法」
  2. 毎日世論調査 加計問題、首相説明「信用できない」70%
  3. 食中毒 修学旅行生ら入院 長崎市の料理店からノロ検出
  4. 競馬 日本ダービー、5番人気・ワグネリアンが優勝
  5. 水路転落訴訟 金沢で市など相手に相次ぐ 「景観」か「安全重視」か /石川

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]