メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

野々村元県議

勾引手続き開始…神戸地裁

野々村竜太郎被告=2014年7月、豊田将志撮影

 政務活動費をだまし取ったとして詐欺罪などに問われ、昨年11月に予定されていた初公判を欠席した元兵庫県議、野々村竜太郎被告(49)に対し、神戸地裁は25日午前、野々村被告を強制的に出廷させるための手続きに着手した模様だ。検察関係者が大阪市住之江区の市営住宅の自宅を訪問した。

     26日の初公判(午前10時半開廷)に向け、神戸地裁は勾引状を発付していた。

     野々村被告は昨年11月24日朝、弁護人に「精神的に不安定になった」とメールで連絡し、同日に予定されていた初公判を欠席した。【神足俊輔】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 堺・男性殺害 逮捕の姉、事件前に「練炭自殺」検索
    2. 大阪震度6弱 最先端の電子顕微鏡が損傷 大阪大
    3. 受動喫煙対策 それでも先生か がん患者に「いいかげんにしろ」 自民議員、規制巡り 衆院厚労委、参考人陳述
    4. 大阪震度6弱 市長、ツイッターで「全校休校」 現場混乱
    5. 札幌 弁当工場でガス漏れか 従業員5人を病院に搬送

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]