メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

勾引手続き開始…神戸地裁

野々村竜太郎被告=2014年7月、豊田将志撮影

 政務活動費をだまし取ったとして詐欺罪などに問われ、昨年11月に予定されていた初公判を欠席した元兵庫県議、野々村竜太郎被告(49)に対し、神戸地裁は25日午前、野々村被告を強制的に出廷させるための手続きに着手した模様だ。検察関係者が大阪市住之江区の市営住宅の自宅を訪問した。

     26日の初公判(午前10時半開廷)に向け、神戸地裁は勾引状を発付していた。

     野々村被告は昨年11月24日朝、弁護人に「精神的に不安定になった」とメールで連絡し、同日に予定されていた初公判を欠席した。【神足俊輔】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. トランプ氏 東欧の首相を押しのけ前に? 厳しい批判も
    2. 岡山・加計学園 獣医学部新設手続き「早く」 首相補佐官、前次官に要求 昨秋
    3. 加計学園 首相補佐官が前次官に要請 新設手続き「早く」
    4. 世界の雑記帳 メラニアさん、トランプ大統領との「手つなぎ」拒否か
    5. キスリャク駐米露大使 「最も危険」 トランプ政権接触で注目 笑顔武器に人脈、実は大物スパイ?

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]