メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

台湾の山間部でも降雪 見物で道は渋滞も

 【台北・鈴木玲子】強い寒波の影響で台湾では23日から、北部の山間部を中心に降雪を観測した。台湾ではめったに見られない雪を見に行こうとする市民の車が山道に押し寄せ、一部で渋滞が発生する騒ぎとなった。テレビ各局は各地の山から降雪状況を中継した。また寒さで体調を崩し、病院に運ばれた人も相次いだ。

     台北市近郊の陽明山では2009年以来、7年ぶりに降雪が観測され、24日夕までに積雪は9センチに達した。台北の市街地でも一部で雪がちらついたという。中央気象局によると、台北の最低気温は4度で、1972年の3.2度以来の低さとなった。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 関西空港 従業員2人はしか 他の37人にも症状
    2. 和歌山発砲 容疑者を発見 緊急配備、身柄確保図る
    3. 和歌山射殺 容疑者、逃走中に転倒 事件直後の映像入手
    4. 体感治安 大阪最下位 警察庁が初調査、警察信頼度に比例
    5. 麻生氏 「証券会社勤めはやばいやつ」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]