メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

26日からフィリピンで戦没者慰霊など

 天皇、皇后両陛下は26日、国交正常化60周年を迎えたフィリピンへの公式訪問に出発される。両陛下は皇太子ご夫妻時代の1962年にフィリピンを訪れており、お二人にとっては2回目の訪問。天皇としてフィリピンを訪れるのは歴代で初めてとなる。

     友好親善を目的に、国賓として招待された。フィリピンにはルソン島やレイテ島など太平洋戦争で日米が激しい戦闘を行った場所が多くある。同国での日本人戦没者は51万8000人。戦闘に巻き込まれて亡くなったフィリピン人は100万人を超えるとされる。両陛下はフィリピン人犠牲者が眠る「無名戦士の墓」と、日本人を追悼する「比島戦没者の碑」に供花し、両国の戦没者を慰霊する。両陛下の希望により実現することになった。

     アキノ大統領との会見や、同大統領主催の晩さん会も、マニラのマラカニアン宮殿にある大統領府で行われる。帰国は30日。

     両陛下が外国で日本人戦没者の慰霊碑に供花するのは、2005年の米国自治領サイパン島、15年のパラオに続いて3回目となる。【高島博之】

    両陛下のフィリピン訪問の主な日程

     <26日>

     ・政府専用機で羽田空港を出発、マニラに到着

     ・青年海外協力隊員と面会

     <27日>

     ・歓迎式典が行われ、アキノ大統領と会見

     ・「無名戦士の墓」に供花

     ・大統領主催の晩さん会

     <28日>

     ・日本に留学・研修経験のあるフィリピン人と面会

     ・フィリピンに在留する邦人や日系人と面会

     ・看護師・介護福祉士として日本で働くことを目指すフィリピン人と面会

     ・駐フィリピン日本大使主催のレセプション

     <29日>

     ・比島戦没者の碑に供花

     <30日>

     ・帰国

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 知的障害 通所女性が中絶 「望まない妊娠、再発防止を」 20代男女、施設内で性行為 施設側、認識の甘さ認める /神奈川
    2. 死体遺棄 容疑で男女高校生逮捕 新生児を公園に埋める
    3. サッカー女子 なでしこ宮間ら、岡山湯郷に退団申し入れ
    4. くらしナビ・ライフスタイル あいまいな「妊娠しやすさ」
    5. 相模原殺傷 容疑者2月に言動一変 事件予告と同時期

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]