メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

水族館広場ではペンギン13羽興奮気味

雪の中、興奮した様子ではしゃぐペンギンたち=長崎市のペンギン水族館で2016年1月24日午後1時37分、今手麻衣撮影

 大雪となった長崎市の長崎ペンギン水族館では24日、ペンギンたちは大喜びで広場を歩き回った。訪れた家族連れらはカメラを片手に「かわいい」と声を上げた。

 雪中の散歩に出たのは亜南極に生息するキングペンギンなど計13羽。たっぷり積もった雪に、ペンギンたちは羽をばたつかせたり、鳴き声を上げるなどして、興奮気味。

 中には初めての雪に驚いて、仲間と別の方向に逃げ出すペンギンも。飼育員の村越未来さん(29)は「そっちに行っちゃだめ」と連れ戻すなど雪の中でてんてこ舞いだった。【今手麻衣】

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. TOKIO 山口達也が“最高ランク”の絶滅危惧種発見 「鉄腕DASH」2時間SP
  2. ことば 医療保険制度改革(オバマケア)
  3. 許さない 性暴力の現場で/1 男性被害者 信じてもらえぬ苦しみ /群馬
  4. 米大統領 「心配いらない」オバマ氏、行方に楽観的
  5. 性暴力の現場で 兄から虐待 親の反対で被害訴えず 群馬

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]