メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

沖縄本島では史上初みぞれ 久米島39年ぶり

沖縄県宜野湾市で降ったあられ=2016年1月24日午後7時44分、野田武撮影

 日本列島は24日、上空にこの冬一番の寒気が入り込んだ影響で厳しい冷え込みとなり、西日本や北陸を中心に記録的大雪となった。九州などでは各地で観測史上最低気温を記録。鹿児島県・奄美大島で115年ぶりに雪が降ったほか、沖縄県でも本島(名護市)で観測史上初、久米島で39年ぶりのみぞれ(観測分類上は雪)が観測された。気象庁は25日も吹雪や暴風などに警戒するよう呼びかけている。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. EU 英に移民で例外認めず…市場参加に条件 首脳会議
  2. 都知事選 小池氏出馬、自民動揺…与野党混迷「顔」選び
  3. 熊本地震・ふるさとよ 第2部/5 怒号飛び交う避難所
  4. ドームハウス 地震に強い…被害わずか、600人避難
  5. 原子力規制委 「悪質な違反」認定…福島第2など3原発

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]