メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

記録的寒波

沖縄本島では史上初みぞれ 久米島39年ぶり

沖縄県宜野湾市で降ったあられ=2016年1月24日午後7時44分、野田武撮影

 日本列島は24日、上空にこの冬一番の寒気が入り込んだ影響で厳しい冷え込みとなり、西日本や北陸を中心に記録的大雪となった。九州などでは各地で観測史上最低気温を記録。鹿児島県・奄美大島で115年ぶりに雪が降ったほか、沖縄県でも本島(名護市)で観測史上初、久米島で39年ぶりのみぞれ(観測分類上は雪)が観測された。気象庁は25日も吹雪や暴風などに警戒するよう呼びかけている。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 近鉄 橋脚、上流側に7.8センチ傾く 南大阪線・大和川
  2. 薬の費用対効果 1年延命、いくら支払うか 厚労省調査へ
  3. コトバ解説 「死体」と「遺体」の違い
  4. 国民民主 「第1党」困難 希望から最大47人 衆院野党
  5. 立憲民主 枝野代表、民進議員を批判「与党みたいな質問」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]