メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大相撲初場所

モンゴル勢の黄金期に陰り…戦国時代の予感

白鵬(左)を押し出しで破った琴奨菊=両国国技館で2016年1月20日、小出洋平撮影

 24日に千秋楽を迎えた大相撲初場所は日本出身の大関・琴奨菊が初優勝を遂げ、外国出身力士の連続優勝記録は58場所で終止符が打たれた。58場所中56場所を制し、3横綱1大関を擁するモンゴル出身力士の黄金時代に陰りが見え始め、角界の勢力図は変わるのか。また、国技の看板を背負う日本出身力士の中から、琴奨菊に続く優勝者、さらには横綱を締める者は現れるのか。【大矢伸一、吉見裕都】

この記事は有料記事です。

残り2046文字(全文2232文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 読谷村 高2少女が生後5カ月妹抱いて逃げ…不法侵入疑いの米兵不起訴 村長強い憤り/沖縄
  2. 訃報 国友やすゆきさん65歳=漫画家、「100億の男」
  3. 事故 青森の車4台衝突 搬送8人のうち3人死亡確認
  4. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる
  5. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです