メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大相撲初場所

モンゴル勢の黄金期に陰り…戦国時代の予感

白鵬(左)を押し出しで破った琴奨菊=両国国技館で2016年1月20日、小出洋平撮影

 24日に千秋楽を迎えた大相撲初場所は日本出身の大関・琴奨菊が初優勝を遂げ、外国出身力士の連続優勝記録は58場所で終止符が打たれた。58場所中56場所を制し、3横綱1大関を擁するモンゴル出身力士の黄金時代に陰りが見え始め、角界の勢力図は変わるのか。また、国技の看板を背負う日本出身力士の中から、琴奨菊に続く優勝者、さらには横綱を締める者は現れるのか。【大矢伸一、吉見裕都】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アイス ピノがCMをやめた理由
  2. 城に県庁鎮座は「ひんしゅく」 福井県で議論へ
  3. 韓国との協議打ち切り 防衛省が最終見解 レーダー照射音公開
  4. ORICON NEWS “冬アイス”定着の陰で『100円みぞれ』が販売終了、ふわサク「進化系かき氷」戦争へ
  5. 愛媛県庁前で男性倒れる 手に拳銃か

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです