メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第70回毎日映コンの顔

/1 塚本晋也/綾瀬はるか

塚本晋也 映画監督

 史上初の同時受賞あり、大ベテランの初受賞あり。「第70回毎日映画コンクール」では新鋭から大御所まで多彩な顔ぶれが並ぶ。2015年の日本映画を代表する受賞者を紹介しよう。

 ◆男優主演賞、監督賞 塚本晋也 「野火」

戦争の悲惨さ、全霊で伝えた

 男優主演賞と監督賞の2冠は毎日映コン史上初だ。監督、脚本、撮影、美術、照明、特撮、編集、主演を兼ねた「鉄男TETSUO」でデビューして以来、監督作が海外で高く評価され、俳優としても活躍する。しかし日本での受賞は意外と少ない。毎日映コンでは第57回(02年度)で男優助演賞を受賞している。「男優主演賞と聞いて、絶句気味です。思ってもみなかった」

 「野火」は大岡昇平の小説の映画化で、高校時代から構想を温めていた。この10年ほどは戦争体験者に取材…

この記事は有料記事です。

残り1242文字(全文1583文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 南海キャンディーズが衝撃のコンビ不仲を初告白 『しくじり先生』復活
  2. 「やめて」と制止も被告止まらず 同乗の女性証言 東名あおり事故公判
  3. 東名事故誘発 あおり公判 「パトカーにも幅寄せ」検察指摘
  4. 東名あおり、石橋被告に懲役18年 危険運転致死傷罪を認める
  5. 東京地裁 目黒女性殺害、被告が殺人罪否認、遺棄は認める

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです