メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

風レンズ風車発電

実証実験 福岡市、今年度で撤退 14年の羽根破損を機に、発電量も少なく /福岡

 福岡市は、九州大と実施してきた小型風力発電(風レンズ風車)の共同実証実験から今年度限りで撤退する。2014年に暴風により風車の羽根が破損して飛散したことが契機で、発電量も期待ほど賄えなかったという。【吉川雄策】

 市エネルギー政策課によると、実験は09年度に始まり、国費など約3500万円を投じ、シーサイドももち海浜公園(早良区)とみなと100年公園(東区)、もーもーらんど油山牧場(南区)に計5基を設置した。

 風レンズ風車は繊維強化プラスチック製。福岡市は強い風が吹く場所が少ないため、3枚の羽根の回りに光を…

この記事は有料記事です。

残り344文字(全文599文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 元AKB48・高城亜樹&J1サガン鳥栖・DF高橋祐治が結婚発表「明るく穏やかな家庭を」
  2. レオパレス21 切れる冷房、入居者ブチ切れ 苦情6、7月急増 「節電」自動停止、撤回
  3. 建築確認の死角 レオパレス物件不良 
  4. 「非正規に励み」「画期的な判決」 ボーナス不支給違法判断、大阪高裁
  5. 「浴槽放置でゲームの時間でき好都合」乳児死亡容疑の父

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです