メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

風レンズ風車発電

実証実験 福岡市、今年度で撤退 14年の羽根破損を機に、発電量も少なく /福岡

 福岡市は、九州大と実施してきた小型風力発電(風レンズ風車)の共同実証実験から今年度限りで撤退する。2014年に暴風により風車の羽根が破損して飛散したことが契機で、発電量も期待ほど賄えなかったという。【吉川雄策】

 市エネルギー政策課によると、実験は09年度に始まり、国費など約3500万円を投じ、シーサイドももち海浜公園(早良区)とみなと100年公園(東区)、もーもーらんど油山牧場(南区)に計5基を設置した。

 風レンズ風車は繊維強化プラスチック製。福岡市は強い風が吹く場所が少ないため、3枚の羽根の回りに光を…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. インドネシア選管「職員119人死亡」 大統領選と総選挙で「過労」
  2. アクセス NGT48・山口真帆さん卒業表明で運営側への批判再燃 識者は「最悪の幕切れ」
  3. 韓国警察、「JYJ」ユチョン氏の逮捕状請求へ 麻薬使用容疑で
  4. 九州新幹線にミッキーデザイン登場 5月17日から半年の期間限定
  5. 埼玉・川口の小学校でクルド人いじめ深刻 支援者「特別視せず平等に対応を」 

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです