メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

天理教

教祖しのんで 130年祭 

「教祖130年祭」に集まった大勢の信者ら=奈良県天理市で2016年1月26日午前10時28分、本社ヘリから森園道子撮影

 天理教の「教祖(おやさま)130年祭」が26日、奈良県天理市三島町の天理教教会本部神殿で営まれた。年祭は、中山みき教祖(1798〜1887)が亡くなった日に10年ごとに行われる節目の行事。教会本部は同日中に信者約20万人が帰参すると見込んでいる。

 午前10時半から、中山善司真柱(しんばしら)を祭主に式典があり、韓国、台湾、米国など海外からの帰参者を含む多くの信者が参列。教会本部周辺は黒い法被姿の信者らで埋まった。

 中山真柱が祭文を奏上した後、「かぐらづとめ」「てをどり」と呼ばれる祭儀が執り行われた。信者は中山みき教祖をしのび、全ての人が明るく楽しく暮らす「陽気ぐらし」の実現を祈った。【熊谷仁志】

動画
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 卑わいな言動容疑 「5年前から盗撮やのぞきを300回」
  2. 千葉の路上 男性、背中刺される 通り魔か 容疑者は逃走
  3. 消えない傷 性的虐待に遭って 第3章/4 「少し変な話」は大事なサイン
  4. 障害者施設 元職員の女性「虐待告発したら報復でうつ病」
  5. 仮想通貨 流出ネム580億円、資金洗浄完了か 専門家

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]