メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

テレマティクス保険

安全運転へIT開発 損保で広がる

 自動車を運転する状況をスマートフォンのアプリなどで検知し、自動車保険のサービスや保険料に反映させる「テレマティクス」と呼ばれる情報技術(IT)の開発が損害保険業界の間で広がってきた。安全運転によって事故リスクが軽減されれば保険料を安くすることも可能となる。ドライバーの安全運転を促すことで事故が減少したケースも出ており、本格的に普及するか注目されている。

 自動車の運転の仕方の違いによって保険料が変動する「テレマ保険」は数年前から欧米で広がり始めた。20…

この記事は有料記事です。

残り1134文字(全文1362文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ジャカルタ、初の都市高速鉄道が開業 一部が地下鉄 日本が全面支援
  2. 企業の「英国離れ」加速 EU離脱控え、リセッション陥る可能性
  3. 米子東の選手がベンチ入りせず
  4. 英国 EU離脱 続く混乱 欧州統合に懐疑の歴史
  5. 前夕張市長の鈴木氏が先行、元衆院議員の石川氏が追う 北海道知事選・毎日新聞電話調査

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです