メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

テレマティクス保険

安全運転へIT開発 損保で広がる

 自動車を運転する状況をスマートフォンのアプリなどで検知し、自動車保険のサービスや保険料に反映させる「テレマティクス」と呼ばれる情報技術(IT)の開発が損害保険業界の間で広がってきた。安全運転によって事故リスクが軽減されれば保険料を安くすることも可能となる。ドライバーの安全運転を促すことで事故が減少したケースも出ており、本格的に普及するか注目されている。

 自動車の運転の仕方の違いによって保険料が変動する「テレマ保険」は数年前から欧米で広がり始めた。20…

この記事は有料記事です。

残り1134文字(全文1362文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ステルス戦闘機 ハリケーン直撃で大量に大破か 米国
  2. 森元首相 「余計なことしやがって」 石破氏依頼に苦言
  3. 宮内庁 仁徳天皇陵を発掘へ 今月下旬から堺市と共同で
  4. サウジ記者不明 アップルウオッチ通じ録音か トルコ紙
  5. 個人情報 本物のパスワード記載「脅迫メール」が横行

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです